頑張ってお世話しております








猫HOUSE

雨が降ると、、、

心配。。。
20171202_230217(0).jpg



雨具掛けましたっ!


今日は気温がグッと下がり
風もあります

島の海風は

体感温度を
グッと下げますっ!(ノ_・。)

猫HOUSEで
寝んねするんだよ(^^)v
20171203_162433.jpg




観光客の方から
「猫が減っている」と聞きます
男木島猫は

2016年の6月から現在までに
147匹の猫を避妊・去勢しました

男木島に住んでいる猫の
99パーセントです
(飼い主?が拒否したオス猫一匹が未去勢)

うち
16匹は里親募集して
島外で幸せになっております

ここ
1年半で亡くなった子もいます


今現在
約・120頭近くの猫がいると思います


それなのに
何故
「猫が少なくなった」?


それは

一番に

男木島猫が幸せになっている証拠なのです



2016年以前は

餌の不足で
猫がお腹を減らし

観光客から
「餌を貰える」と

観光客に媚びていました(-_-;)


手術の一か月前からは
NPO法人BONにゃんが

猫の餌を手配しております

皆様に訴え
善意に甘えて
餌を頂いて

猫をお世話をしている
島民の方たちに

配っております


お陰様で

餌に困り
農作物を食い荒らすこともなくなり
(畑の土は掘るらしいです。。。)(-_-;)

漁師の網を食い破ることも
なくなってきたと聞きます

現在の
男木島猫の特徴は

避妊・去勢済み耳カットした

「さくら耳のころころ猫」

です(笑)

毛艶もよく
太ってころころしております

耳カットがなければ

妊娠してる???

って感じです(笑)



ただ

問題?は

観光客に媚びなくなったっ!


超・フレンドリーな猫は別として

大抵の猫は

勝手気ままに暮らし

暑い時は出て来ず
寒い時も出て来ず

そんな自由な暮らしをしております



決して
男木島猫が極端に減ったっ!

ことはないのです。。。

亡くなる子はもちろんいます


最近も
一匹の猫が亡くなりました

お世話している人が
夜になると
家のお布団に入れていた
と聞きました

でも
仲間が好きで

亡くなる前日まで
皆と団子になって寝るとこを
好んだそうです


亡くなる日には
仲間が順番に
添い寝したと聞きました

眠るように亡くなったそうです

十数年生きたお年寄り猫も
最近亡くなりました


男木島猫にも
ドラマがあります

いろいろとお話出来るといいのですが
。。。





そして

一番辛いのは

猫の餌を工面することです

餌を手配しないと

島民に悪気はないのですが

「ご飯炊いてやる」
「残っているものをやってる」

と、なり

2016年以前の
ガリガリに痩せた猫
健康状態が悪い猫



元の木阿弥です



糞尿の臭い
便の状態



キャットフードを食べていることで

劇的に改善され

疎まれている猫から

許される猫

になっていっているのが現状です



それを

また

以前の可哀想な猫に
なってほしくありません

ただそれだけで

一生懸命頑張って
活動しております

どうかよろしくお願い致します
m(__)m


また

一部
SNSで

「男木島猫が減った」

憶測だけで
悪い情報が流れていると聞きます
(憶測だけで書かないで欲しいなぁ。。。)



男木島猫は

心優しい皆さまからの
ご支援で

観光客に媚びない
幸せな猫


になっております

お許し下さいm(__)m


120匹近くの猫が住んでいる男木島

幸せな猫に
是非
会いに来てやって下さい
m(__)m


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

クリックありがとう~~m(__)m

ランキングに参加しました

↓↓↓
(クリックして下さったら嬉しいです)
m(__)m





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oginyan

Author:oginyan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR